御駄物な話

伝統的な技法を駆使して天上天下唯我独特なデザインを生み出す駄な物づくり哲学

一年間お世話になりました

今年もあと少し。
あいかわらず、凄い楽しい一年間だった。
お付き合いいただいた方々、本当にありがとうございました。

振り返ると1月にはベネチアに行くことから始まる忙しい一年だった。
漆プロジェクトを本格的にスタートさせて衆議院議員会館で漆勉強会&作品展示なんて不思議なこともやりました。
3月には被災地イベントをやり、一緒に位牌修復ボランティアをやっている大川興業の大川総裁と気仙沼の防災担当者だった穀田さんを岡崎に呼ぶことができた。
都知事選、衆議院議員選でも総裁の取材に付き合ったり、僕自身も選挙活動の手伝いしてたりして楽しかった。
スパー僧侶青江さんに誘われて増上寺で行った僧侶フェス「向源」でウルトラ木魚を使った人形供養もやった。
念願だった暗闇ごはんを青江さんと岡崎でやれたのも面白かったな。
ウルトラ木魚を作ったこともあって京都や地元などでお話する機会が増えた。
池口さんの京都のお寺で仏壇ナイトを復活できたし、僕の店からすぐ近くの正楽寺で行われた大草尋常笑楽校で講師もやった。
政治45°ってトークイベントを衆議院議員の青山周平と定期的におこなったり、FMおかざきに一緒にでたりした。
ちょっとだけ話術も上達した。
犬も1頭ふえた。
自分の会社も立ち上げた。
ちょっとだけ素敵な未来が見えてきた一年だった。

「楽しい事をするんじゃく、嬉しい事をする」
そんな覚悟で臨んだ一年だったけど、結局楽しいことだけしちゃったような気がするなぁ。
嬉しい事は来年にとっておこう!

また来年!
そして一年間本当にありがとうございました。
20141229_093547.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。